私は流動性が高く、ボラティリティも高いためGBPJPYが好きです。
ポンド関係のEAを複数作っています。
このEAにはCCIを使用しています。
CCIとは、コモディティチャネルインデックスの事です。
1980年にアメリカ人のドナルド・M・ランバートによって開発された、売られすぎ買われすぎを見るためのオシレーター系テクニカル指標です。
usdjpy_cci_2_

このEAはCCIに出来高の組み合わせで反発しやすいパターンを見つけ取引していくEAです。
私はトレンドの始点でエントリーすることが出来るため逆張りが好きなことと、非常に滑らかな動きで値動きに対して敏感なためCCIを好んで使用しています。
このEAの売買ルールはプログラムされているパターンと条件が合致したとき売買します。
利益確定は40Pips、損切りは20Pipsです。
両建てはしません。

以下がレポートです。
StrategyTester
http://blog.livedoor.jp/super_junior12345678/GBPJPY_H1_CCI_Reflector_EA.ex4のレポート.html

相場というものは何の規則性も無いランダムに近い動きをするものだと主張する人もいますが、実際に売買しているのは人間で、人間の行動には無意識にこうなりやすい傾向というものがあります。
よく言われる大衆心理というやつです。
こういうときには買われやすい傾向、売られやすいという傾向、パターンがあります。
FXや株などの金融商品で利益をあげていくには統計的に裏づけを取り、利益をあげることのできるパターンを如何に見つけ出すことが出来るかが重要です。
このEAは長期間にわたって機能するパターンを搭載しているため、今後も安定して利益を上げ続けてくれると思っています。
EA本体のほかにシグナルツールも付属します。
21d1173d
このEAとシグナルツールをご希望の方は
superjunior12345678@yahoo.co.jp
までご連絡ください。